生活保護制度について~第一章~

生活保護制度について~第一章~


生活保護といっても扶助の種類は様々です。

生活扶助(食費・被服費・光熱費等)

住宅扶助(アパート等の家賃や引越し費用)

教育扶助、医療扶助、介護扶助、失業扶助、葬祭扶助。


不動産業の弊社も住宅扶助の兼ね合いで、生活保護とは切っても切れない位置関係にあります。


生活保護以外にも安心サポートセンター(認知症、知的障がい)等、必要な方に必要なサービスがございます。


ここ何年かで住宅確保要配慮者居住支援法人もすごい勢いで増えております。

簡単に言えば、低額所得者、被災者、高齢者、障がい者などの方に民間賃貸住宅への円滑な入居の促進のため、

都道府県が指定するもので、要は生活保護に結び付けてくれる法人が増えたという事ですね。


弊社も都道府県が指定する住宅確保要配慮者居住支援法人と業務提携をしており、

どちらかというと生活保護を受ける前の方とお話しする機会が多いです。



次回の記事では生活保護を受けるための要件を現場目線でお伝え出来ればなと思います。


※神戸市生活保護の金額は年金等の収入によって変動します